モダ石油株式会社並びにモダグループは「安全と品質を最優先に。」を合言葉に、全社一丸となり、安全・安心な商品とサービスを提供いたします。お客様の信頼をいただけるよう、徹底した安全管理と品質管理を継続していきます。
DWS安全研修会
モダグループでは28年6月22日(水)に7回目の開催となる《DWS(ドライブウェイサービス)安全研修会》を実施いたしました。
輸送事業部の安全荷降ろしの競技と同時に、カーライフ事業部の《DWS安全提案部門》の競技が行われました。
輸送事業部では、迅速かつ正確な荷降ろし作業の技術を各選手が競い合いました。
カーライフ事業部の競技では各出場選手より、日頃の接客サービスや、お客様満足度向上の為の取り組みが披露され、技術の高さを競い合いました。
モダグループでは、定期的にこの様な研修会を行うことで「安全と品質」の向上に務めております。
安全研修大会 安全研修大会
安全研修大会 安全研修大会
安心と安全の取り組み
油種間違い防止の為に給油所スタッフ・石油配送員の勉強会を毎月開きます。
石油荷降ろし時は給油所スタッフが立会い、荷降ろし手順確認表に沿って安全と品質の
確保を徹底します。
石油荷降ろし受入時の確認動作を正しく、全スタッフが行えるよう、日頃から教育訓練を
徹底します。
コンプライアンス体制を整え、全社員が法令・社会規範を遵守する意識をいっそう高めます。
外部機関、有識者の指導の下、再発防止のための取り組みを徹底し、継続していきます。
お客様相談窓口を設置し、相談や苦情に対し素早く対応できるようにいたします。
モダグループのコンプライアンス活動

給油所スタッフ荷降ろし立会訓練
給油所スタッフ荷降ろし立会訓練
給油所スタッフ安全会議
給油所スタッフ安全会議
石油配送員荷降ろし訓練
石油配送員荷降ろし訓練
石油配送員安全会議
石油配送員安全会議
コンプライアンス体制
〈 コンプライアンス委員会の役割 〉
コンプライアンスの意識が欠如していた問題を解決する為にコンプライアンス委員会を組織し、プログラムの確立及び維持、行動規範の策定などを行う。コンプライアンス委員会は法令・企業倫理・社会規範の遵守体制構築全般を担当する。

・コンプライアンス委員会(法務最高責任):役員、幹部
   役割:コンプライアンスに関する経営の責務を明確化

・社長(経営最高責任者)
  役割:コンプライアンスの助言・提言

・コンプライアンス相談窓口
  役割:コンプライアンス違反や企業倫理遵守の相談・通報・問合せ窓口

・監査・相談役:顧問弁護士など
  役割:法令・プログラム実施状況の監査、外部相談窓口

・お客様相談窓口
  役割:お客様からの苦情・要望・問合せ窓口

・コンプライアンス体制の組織図
コンプライアンス体制の組織図

〈 コンプライアンス・ポリシー 、コンプライアンス・マニュアル〉
茂田石油株式会社及びモダグループはコンプライアンスの基準として、この規定を制定し、役員、社員、アルバイト、パート等、その他当グループ事業に関わる者はコンプライアンスの推進を図り、自らの行動または会社の為にする行動においてこの規定を遵守します。
コンプライアンス・ポリシー コンプライアンス・マニュアル